2017年度ワークショップのご案内

文化庁委託事業
「平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」 主催:文化庁/日本劇団協議会
日本の演劇人を育てるプロジェクト

日本の近代・現代劇へのアプローチ 西川信廣ワークショップ

日 時 近代戯曲の様々な側面に探りを入れ、戯曲が持つ面白さ、奥深さを発見していきます。 演劇経験にさらに磨きをかけたい方はもちろん、コミュニケーションツールとして演劇を学びたい方にも 最適のワークショップ。13日間の濃密な旅へ一緒に出発しましょう !

①シアターゲーム/受講者お互いの関係性を深めます。
②近代の日本戯曲を教材に学ぶ/読み稽古から立ち稽古まで進み、実践的に芝居づくりに取り組む中で、戯曲への演技者としての接し方と、 戯曲自体の魅力を学ぶ。助手として文学座の俳優も参加し、より実践的に学ぶ事ができます。
 これまでの使用戯曲/岸田國士『動員挿話』『秘密の代償』『驟雨』、森本薫『かどで』『みごとな女』、畑澤聖悟『親の顔が見たい』など

2017年7月3日(月)~16日(日) 18:30~21:30 

※9日(日)は休み/16日(日)は13:00~
会 場 文学座稽古場
JR中央・総武線各駅停車「信濃町」駅徒歩5分
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅より徒歩9分
講 師 西川信廣(文学座/演出家)
文学座所属演出家。新国立劇場演劇研修所副所長。東京藝術大学客員教授。 日本劇団協議会会長。日本演出者協会理事。『マイチルドレン!マイアフリカ!』(1992年)で 紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨・文部大臣新人賞受賞。『背信の日々』(1994年)で 読売演劇大賞優秀演出家賞受賞(その後『水面鏡』『寒花』などでも受賞)。 最近の文学座公演にアトリエの会『熱帯のアンナ』、 本公演『食いしん坊万歳!-正岡子規青春狂詩曲-』など多数。
受講料 50,000円(税込)
劇団協正会員45,000円(税込)
応募資格 演技経験者(高校生以上)
※原則として全日参加可能な方
募集人数 20名(男女各10名)
募集期間 5月15日(月)~6月20日(火)必着
応募方法 (1)専用の申込書をダウンロード、または既製の履歴書をご利用ください。
 ※既成の履歴書を使用する場合は、下記項目をもれなくご記入ください。
 【氏名・住所・最寄駅・電話番号(携帯)・メールアドレス・生年月日・年齢・学歴職歴(演劇経験)・志望動機・自己PR(400字以内)・今回のワークショップを知ったきっかけ】
 ※高校生の方は保護者の承諾(履歴書に署名)が必要となります。
 (2)全身写真1枚(L版で顔がはっきりわかるもの)
 (3)82円切手を貼った返信用封筒(長形3号)1通

下記どちらかにお送りください。
 ≪公益社団法人日本劇団協議会≫
 〒160-0023
 新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F
 『西川信廣演劇ワークショップ』係

 ≪文学座≫
 〒160-0016
 東京都新宿区信濃町10
 文学座内『西川信廣演劇ワークショップ』係

選考結果は〆切後5日以内に発送致します。

※応募書類は返却いたしません
※申込み数が定員を超えた場合は抽選とさせていただきます
※受講案内・抽選結果は6月23日頃に発送いたします
※応募者に関する個人情報は厳重に管理し、ワークショップご案内の目的以外には使用いたしません
お問い合わせ 文学座企画事業部 担当:佐藤・鈴木
TEL.03-3351-7265(11:00~17:00)
MAIL.info@bungakuza.com

公益社団法人日本劇団協議会
03-5909-4600(平日10時~18時)


twitter