ART CARAVAN 2022


 文化庁「アートキャラバン事業(大規模公演型)」は、コロナ禍からの文化芸術活動の再興を支援するため、大規模で質の高い我が国の文化芸術水準を向上させるような公演等の実施や配信を支援し、文化芸術の質の向上と文化芸術の重要性や魅力を発信することにより、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による萎縮効果を乗り越え、再興に向けて需要喚起や業界全体の活性化を図ることを目的としたものです。
 公益社団法人日本劇団協議会では、昨年度に続き、アートキャラバン事業「現代演劇キャラバン『全国の人に演劇を!多くの人に感動を!』」に取り組むことになりました。2022年5月から12月にかけて、日本劇団協議会の加盟の25劇団・創造団体が全国各地のべ250市区町に、ストレートプレイだけでなく、ミュージカル、オペラ、音楽劇、歌舞伎、児童演劇など多彩なラインナップによって380公演をお届けする予定です。

【新型コロナウイルス感染症対応に関するお願い】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご観劇当日は、ご自身の体調をお確かめの上、マスクの着用等の感染予防措置を講じてご来場ください。
また劇場入口で、非接触型体温計にて検温を行います。37.5度以上の発熱が確認されたお客様には、入場をご遠慮いただく場合がございます。
ご観劇中は、必ずマスクを着用し、咳エチケットをお守りください。
その他、劇場内での行動は各劇場のガイドラインに従ってください。
ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

現代演劇キャラバン『全国の人に演劇を! 多くの人に感動を!』

参加劇団・創造団体
エイコーン
ワンツーワークス
文学座
劇団わらび座
劇団文化座
俳優館
劇団1980
劇団銅鑼
一般社団法人演劇集団ワンダーランド
前進座
エーシーオー沖縄
劇団青年座
ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ
トム・プロジェクト
俳優座劇場
劇団昴
秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場
オペラシアターこんにゃく座
坊っちゃん劇場
劇団民藝
こまつ座
劇団俳優座
劇団東演
劇団NLT
劇団朋友

主催 公益社団法人日本劇団協議会

アートキャラバン実行委員会(五十音順)
小川浩
金本和明
紫雲幸一
白田聡
田辺素子(事務局長)

福島明夫
古城十忍

ホームページ編集
田中雄一朗

上演作品一覧

上演作品一覧はこちら。

文化庁 統括団体によるアートキャラバン事業一覧

【大規模公演型】
■名称 ■統括団体
 1 デジタルシアター化支援事業(配信の取組)-EPAD2022- EPAD2022実行委員会
 2 2022グランドオペラフェスティバル in Japan オペラキャラバン・ジャパン実行委員会
 3 「日本の演劇」未来プロジェクト2022 一般社団法人緊急事態舞台芸術ネットワーク事務局
 4 音楽三団体連携による
「音楽・ライブエンタメフェス再興アートキャラバン」
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会
 5 公立文化施設再始動推進プロジェクト
「劇場に行こう2~地域文化の躍進に向けて~」
公益社団法人全国公立文化施設協会
 6 オーケストラ・キャラバン~オーケストラと心に響くひと 公益社団法人 日本オーケストラ連盟
 7 クラシック音楽が世界をつなぐ2022 一般社団法人日本クラシック音楽事業協会
 8 現代演劇キャラバン「全国の人に演劇を! 多くの人に感動を!」 公益社団法人日本劇団協議会
 9 「影絵劇フェスティバル」全国縦断公演 公益社団法人日本児童青少年演劇協会
10 バレエで全国に希望を
~日本バレエ団連盟によるアートキャラバン事業~
一般社団法人日本バレエ団連盟
11 ミュージカル&映画音楽 ドリーム・キャラバン
withシンフォニック・ジャズ・オーケストラ EAST&WEST
一般社団法人日本ポピュラー音楽協会
12 日本全国 能楽キャラバン!2022 公益社団法人能楽協会
【地域連携型】
 1 JAPAN LIVEYELL project(ジャパン・ライブエール・プロジェクト) 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会