2020年度公演のご案内

●文化庁委託事業 令和2年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト 演劇人交流育成公演

全国各地の演劇人の育成を一層強化するために、複数年にわたってワークショップと公演を一体的に実施するプログラム。
予め演目を決め、公演やキャスティングに向けたワークショップを実施し、その成果を上演する事業です。

演劇人交流育成公演 『音楽劇☆鼬2021 ~真船豊『鼬』から~』

お申し込みはこちら
あらすじ




生まれ故郷ほど せいせいすっとこは ねえなァ
昭和初期、東北地方のある寒村。旧御本陣「だるま屋」での物語。
おかじが一人家を守っていたが、借金のカタに「だるま屋」は売られることになった。当主である息子万三郎は、大金を稼ごうと南洋に出たまま三年、何の音沙汰もない。
おかじのもとに押しかけた金貸しや女地主、村役場の馬医者など、欲にまみれた者たちによって、借金のカタにボロ畳や破れ障子までも剥ぎ取られていく。そんな折に出戻ってきた札付きの娘おしまも為す術なしで飲んだくれるばかり。
そこへ、先代の娘(義理の妹)おとりが豪勢ないでたちであらわれる。
十年前に相続争いで警察沙汰まで引き起こし村を追い出された更なる札付きの女である。
過去の恨みがあるおかじは「何しに来ただ、この泥棒鼬!」と罵るが、
おとりは「姉え、南洋から万三郎が帰ってくるだぞ」と昂然と切り出した・・・。

真船豊(まふねゆたか)
明治35年(1902年)福島県湖南町生まれ。早稲田大学に進み「寒鴨」で劇界デビュー。北海道で牧夫、四国で農民運動、大阪毎日記者などを経て昭和9年「鼬」で劇文学に独自の世界を築く。激動の戦前・戦中を過ごす。戦後「中橋公館」、ラジオドラマ脚本多数。内面心理の洞察力と生活の中にある人間喜劇の描写力はイマも色褪せない。

キャスト

林正子
瑠華
牧田純一
星郁也
佐々木雅彦
流風青波
鶴園結香
ブンブン丸
阿部利広
岩倉美穂
禹穣熙
大久保裕
松明家五老介
大多鬼丸ショースケ
伊藤弘子
上演台本/佐藤茂紀
演 出 流山児祥(流山児★事務所)
スタッフ 助演出/大信ペリカン
音楽/諏訪創
振付/北村真実
舞台美術・舞台監督/小林岳郎
照明/横原由祐
音響/島猛
映像/太田龍馬
演出助手/畝部七歩
舞台監督助手/山下直哉
イラスト/ヨコヤマ茂未
宣伝美術/江利山浩二(KINGS ROAD)
アシスタント・プロデューサー/佐々木雅彦、米山恭子
プロデューサー/流山児祥

真船豊写真 所蔵先
郡山市こおりやま文学の森資料館
日 時 2021年2月21日(日)~23日(火)
須賀川市民交流センター tette たいまつホール

2/21 2/22 2/23
 
11:30
15:00

開場は開演の30分前
会 場 須賀川市民交流センター tette たいまつホール


〒962-0845福島県須賀川市中町4-1 TEL:0248-73-4407
※カーナビゲーションに電話番号を入力すると、須賀川市中央公民館(2018年12月閉館)へガイドされる場合があります。住所での検索をお勧めします。

主 催 文化庁
公益社団法人日本劇団協議会
入場料 日時指定/全席自由(税込)
一般 2,500円
学生、U25(25歳以下)2,000円
高校生以下1,000円
◆割引券は学生証や年齢を確認できるものをご提示いただきます。
チケット取扱い 発売開始 2021年1月16日(土)より

流山児★事務所 TEL.03-5272-1785(平日13時~17時)
けんしん郡山文化センター TEL.024-934-2288
郡山演劇鑑賞会 TEL.024-938-9019
劇団ユニット・ラビッツ unit.rabbits@gmail.com

オンライン予約フォーム
後援 郡山市
協力 劇団ユニット・ラビッツ シア・トリエ しらかわ演劇塾 劇団 菜の花座 mami dance space ステージオフィス 王様美術 流山児★事務所(順不同)
お客様へのお願い 音楽劇「鼬」2021では、以下のような対策で、上演する予定です。
ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

●次に該当するお客様のご来場は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。
当日でもキャンセルを受付いたしますので、ご連絡をお願いします。
・37.5度以上の発熱があるお客様
・咳、喉の痛み等の症状があるお客様
・感染者が身近にいらっしゃるお客様
・過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴があるお客様
●会場内では、観劇中を含めマスクのご着用をお願いします。
くしゃみや咳の際には、さらにタオルやハンカチ等で飛沫が漏れないよう、鼻と口を押えてくたさい。
●ご入場時に手指消毒をお願いします。アレルギーのある方は手洗いをお願いします。
●会場でのご歓談はお控えください。
●受付の混雑が予想されます。お待ちいただく際には、前の方との間隔をとってお並びください。
 また、お帰りの際にも、間隔をとっていただきますようお願いします。
●お荷物のお預かりは、中止とさせていただきます。
●差し入れは、申し訳ございませんがご辞退させていただきます。
●ご面会については、申し訳ありませんが中止とさせていただきます。

<主催での対策>
●密集を避けるため、席は通常の半数(200→100席)でご用意いたします。
●公演の前後に、座席などの消毒、換気を行います。
●会場スタッフはマスク着用させていただきます。
●出演者、スタッフは、検温を実施し健康状態を確認いたします。
稽古中、公演期間中に発熱などの症状がある関係者が出た場合、やむを得ず公演中止となる場合がございますのでご了承ください。
お問い合わせ
日本劇団協議会 03-5909-4600(平日10時~18時)
流山児★事務所 TEL.03-5272-1785(平日13時~17時)
twitter