2016年度公演のご案内

●文化庁委託事業 平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト 海外研修の成果公演

文化庁新進芸術家海外研修制度により研修を行った若手芸術家に研修成果を発表する機会を提供するという事業です
 

『フィルメーナ・マルトゥラーノ』

あらすじ

娼婦あがりのナポリ女フィルメーナ・マルトゥラーノ
社会の底辺で育ったが下品ではなく、生きる知恵を備え、たくましく生きてきた
金持ちの実業家ドメニコ・ソリアーノ
ナポリで最も金持ちの菓子屋の息子として生まれ、やりたいことは何でもやり尽くしてきた
その二人が、愛と人生をかけて壮絶な闘いを繰り広げる。はたして彼らにとって結婚とは、人生とは?

1900年代のイタリア演劇界をリードした劇作家・俳優・演出家・詩人でフェデリコ・フェリーニ、オーソン・ウェルズ、ダリオ・フォ等に多大な影響を与えたエドゥアルド・デ・フィリッポ
そのデ・フィリッポの代表作『フィルメーナ・マルトゥラーノ』が新進芸術家海外研修の成果公演として登場
1946年ナポリで初演、その後も欧米各国にて上演され続けている
また1964年ヴィットリオ・デ・シーカ監督により『ああ結婚』(邦題)のタイトルでも映画化され大ヒットした

キャスト

山崎美貴(平成10年度派遣/文学座)、井上倫宏(平成17年度派遣/演劇集団円)、鴨川てんし(燐光群)
山本道子(平成19年度派遣/文学座)、世奈(青年座)、永宝千晶(文学座)、椎原克知(平成18年度派遣/文学座)
中西陽介(昴)、山﨑秀樹(青年座)、高松潤(青年座)
エドゥアルド・デ・フィリッポ
翻訳/二宮大輔
演 出 高橋正徳(平成23年度派遣/文学座)
スタッフ 美術:乘峯雅寛(平成19年度派遣/文学座)、照明:中川隆一、音響:藤田赤目
衣裳:萩野緑(平成22年度派遣)、舞台監督:野村久美子
プロデューサー:森正敏(平成11年度派遣/青年座)
日 時 2016年8月2日(火)~7日(日)

8/2 8/3 8/4 8/5 8/6 8/7
 
14:00
19:00

☆8/3(水)19時の回終演後、アフタートークを行います!
 高橋正徳(演出)、二宮大輔(翻訳)他
  開場は開演時間の30分前  当日券は45分前から受付
会 場 青年座劇場
東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12

小田急線代々木八幡駅(南口改札)
千代田線代々木公園駅(1番出口)各徒歩1分
主 催 文化庁
公益社団法人日本劇団協議会
入場料 全席指定/一般4,500円、U-25(25歳以下)2,500円
チケット取扱い チケット発売日:2016年5月31日(火)

日本劇団協議会 03-5909-4600(平日10時~18時)  
青年座 0120-291-481(平日11時~18時) 
協力 イタリア会館・福岡
お問い合わせ 日本劇団協議会/TEL03-5909-4600(平日10時~18時)
twitter