2015年度公演のご案内

●文化庁委託事業 平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演 俳優部門

舞台芸術分野の優れた新進演劇人で発表の機会に恵まれない者に、発表の機会を提供することにより、
新進芸術家の育成を図る事業です。
 

音楽劇『キネマと怪人~喜劇・昭和の世界その2』

あらすじ



昭和七年三月一日。「満州国」、建国宣言。
昭和20年八月一五日。「満州国」、自然消滅。
かくして、ホテル「ひばりケ丘(ビバリーヒルズ)」では、あらゆることが起った。

現代演劇の基盤を作った60年代アングラ演劇。唐十郎の状況劇場、鈴木忠志の早稲田小劇場、佐藤信らの黒テントはアングラ御三家と呼ばれ、「表現の変革」を重視した唐・鈴木らに対して、黒テントは「社会的変革」を目指す演劇運動を展開した。『キネマと怪人』は「喜劇昭和の世界・三部作」の第二部として『阿部定の犬』に続いて1976年に、68/71黒テントによって全国で初演された。

ホテル「ひばりケ丘(ビバリーヒルズ)」で繰り出される、それはまるで映画のワンシーンのような夢と覚醒のイメージの連続。溥儀やその妻たちと思われる人物などが登場し「満州国」の建国と消滅から、昭和をあぶり出す。
華麗で、冷徹に「昭和」を描くブレヒト的音楽喜劇を、『阿部定の犬』で佐藤信からの信頼を得た西沢栄治が、新進演劇人+実力派役者陣たちと共に、前回以上に深く読み込み、より明確に《現在の視点》で創り上げる。

キャスト

*山﨑薫、*神在ひろみ
*山下直哉、*山丸莉菜、*五島三四郎、*佐原由美(以上、流山児★事務所)
*は育成対象者

井村昂(少年王者舘)、宮崎恵治(黒テント)、眞藤ヒロシ(フレンドスリー)、佐野陽一(サスペンデッズ)
阪本篤(温泉ドラゴン)、龍昇(龍昇企画)
栗原茂、甲津拓平、里美和彦、廣田裕美、流山児祥(以上、流山児★事務所)
佐藤信
演 出 西沢栄治
スタッフ 音楽:諏訪創、振付:スズキ拓朗、美術・舞台監督:小林岳郎、照明:横原由祐、音響:高塩顕、衣装:大野典子
映像:浜嶋将裕、稽古場スタッフ:竹本優希・橋口佳奈、宣伝美術:ヨコヤマ茂未・岩田和也
アシスタント・プロデューサー:龍昇・米山恭子、 プロデューサー:流山児祥
日 時 2016年1月29日(金)~2月14日(日)

1/29 1/30 1/31 2/1 2/2 2/3 2/4 2/5 2/6 2/7 2/8 2/9 2/10 2/11 2/12 2/13 2/14
 
14:00
19:00

☆2/4(木)の終演後、アフタートーク開催
アフタートークゲスト:西沢栄治(演出)、井村昂(出演)、流山児祥(プロデューサー、出演)
会場は開演20分前より
会 場 Space早稲田
新宿区早稲田町74 ビューロー早稲田B1

東京メトロ東西線 早稲田駅 1番出口徒歩1分
1番出口の階段を上がって右へ、直ぐの角を右折、中華料理「北京」のあるビルの地下
主 催 文化庁
公益社団法人日本劇団協議会
入場料 全席自由(入場整理番号付き)前売/3,500円、当日/3,800円、学生・U25(25歳以下)3,000円、高校生以下/1,000円
*割引券(学生、U25、高校生以下)の取扱は、日本劇団協議会と流山児★事務所のみ。学生証や年齢を確認できるものをご提示いただきます。
チケット取扱い チケット発売日:2015年12月11日(金)10時より
以下のリンクからご予約ができます
カルテットオンライン予約
カンフェティ
  ローソンチケットTEL0570-084-003(Lコード35638)
日本劇団協議会 TEL03-5909-4600(平日10時~18時)
流山児★事務所 TEL03-5272-1785(平日13時~17時)
協力 黒テント、JAM SESSION、CHAiroiPLIN(チャイロイプリン)、plugruf(プラグラフ)
ワタナベエンターテインメント、少年王者舘、グローヴエンタテイメント、フレンドスリー、サスペンデッズ
温泉ドラゴン、ワンダー・プロ、龍昇企画、流山児★事務所
お問い合わせ 日本劇団協議会 TEL 03-5909-4600(平日10時~18時)
流山児★事務所 TEL 03-5272-1785(平日13時~17時) 
twitter