2022年度ワークショップのご案内

文化庁委託事業
令和4年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト

エデュケーションワークショップ

日 時  ワークショップ指導者・教育者のために

演劇は、コミュニケーション能力や社会性を育成して「生きる力をはぐくむ」可能性を持って
います。
演劇を応用したワークショップや教育手法は、他者との違いを受け入れ、自発的に考え応用し、
自ら発信する力を養うことができることから、教育の一部として採用されるようになりました。
これらのワークショップや教育現場において、指導者や教育者はどうあるべきでしょうか?
この講座では、演劇教育の広がりと深みをスペシャリストと共に追求しながら学びます。


【1DAY】 
2022年6月5日(日)1日間 朋友芸術センター(西荻窪)
ワークショップファシリテーターを目指している方、すでに実践経験のある方のための1日ワークショップ。

①午前の部 10時~13時  
未経験者を対象にDIEについての座学といくつかの演劇的手法、シアターゲームの紹介と体験。

②午後の部 14時~17時
実際にプログラムを作成し、参加者でそのプログラムを体験し、ファシリテートの仕方、プログラムデザインを評価検証していきます。

【インプロコース】
2022年7月30日~31日 2日間 全日11時~17時 朋友芸術センター(西荻窪) 
インプロ(即興)はエデュケーションワークショップでは必要不可欠な手法である。インプロの専門家から様々な手法・展開の仕方、指導者としての在り方を短期集中で学ぶ。

【教育コース】 
2022年8月6日~7日  2日間 全日11時~17時 朋友芸術センター(西荻窪)
日本の教育界では今どのような場でどのような実践が行われているのか、その実際を体験しながら、指導者としてのあるべき姿を短期集中で学ぶ。

【DIEコース】
DIEコースin東京 
  2022年8月12日~14日  3日間 全日11時~17時
  朋友芸術センター(西荻窪)
DIEコースin関西 
  2022年8月16日~18日  3日間 全日11時~17時 
  兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター・中ホール
DIEコースin沖縄 
  2022年9月3日~4日 2日間 全日11時~17時
  チームスポットジャンブル稽古場
DIEコースin高知 
  2022年9月17日~18日 2日間 全日11時~17時
  高知リトルプレーヤーズシアター・スタジオ

イギリスで行われてきたドラマ教育=DIE(Drama in Education)の手法と考え方を体験的に学び、指導者としてのスタンス、プログラムデザインを短期集中で探る。

【検証ワークショップ】
 2023年1月28日 1日間 13時~17時 朋友芸術センター(西荻窪)



会 場 1DAYコース・インプロコース・教育コース・DIEコースin 東京・検証ワークショップ
・・・朋友芸術センター
(東京都杉並区上荻4-6-7 サンケイマンション1F/JR西荻窪駅北口より徒歩7分)

DIEコースin関西
・・・兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター・中ホール
(兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8)

DIEコースin沖縄
・・・チームスポットジャンブル稽古場
(沖縄県宜野湾市宇地泊751-7)

DIEコースin高知

・・・高知リトルプレーヤーズシアター・スタジオ
(高知県高知市大膳町61番奏ビル)
講 師 1DAY・DIEコース・検証ワークショップ・・・西海真理
劇団朋友取締役。東京理科大学理学部応用化学科卒業。
大学卒業とともに俳優養成所を経て劇団朋友に所属。ドラマ教育のケネス・テイラー氏に師事し2005年度文化庁在外研修員として渡英、ドラマ教育を学ぶ。その後俳優業とともに様々なワークショップを展開。現在、声優専門学校や、アマチュア劇団などでドラマ教育の手法を取り入れた授業を展開。2004年よりライフワークにしている『劇団朋友朗読ワークショップ』は40回になる。

教育コース・・・渡辺貴裕
東京学芸大学教職大学院准教授。専門は教育方法学。「学びの空間研究会」を主宰し、小中高の現場の先生方をともに、演劇的手法を用いた授業の可能性を実験的に追求してきている。演劇教育・ドラマ教育関連の実績に関して、日本演劇教育連盟(2010年)、全国大学国語教育学会(2012年)、日本教育方法学会(2016年)より受賞。著者として「なってみる学び―演劇的手法で変わる授業と学校」(共著、時事通信出版局、2020年)、「小学校の模擬授業とリフレクションで学ぶ 授業づくりの考え方」(単著、くろしお出版、2019年)、「ドラマと学びの場」(共編著、晩成書房・2014年)など。

インプロコース・・・絹川友梨
俳優/桜美林大学芸術文化学群助教/玉川大学・岐阜医療科学大学非常勤講師。国際ストックホルム映画祭主演女優賞(1996年)/ニュージーランドベスト外国人パフォーマー賞受賞(1996年)など俳優活動を行いながら、インプロ(即興演劇)の手法を用いたワークショップを国際的に行っている。著書「インプロゲーム~身体表現の即興ワークショップ~」「ワークショップリーダーへの道」(晩成書房)、「気持ちが伝わる声の出し方」(角川書店)。翻訳「ザ・オーディション」「俳優のためのハンドブック」(フィルムアート社)、「応用インプロの挑戦」(新曜社)など。International Theatresports Institute アジア理事、Applied Improvisation Network理事、日本認知科学会大会賞(2019)。
受講料 【一 般】
1DAY(午前・午後)・・・各¥2,000
1DAY(全日)・・・・・・¥3,000
DIEコース in 東京・・・・¥19,800
DIEコース in 関西・・・・¥19,800
DIEコース in 沖縄・・・・¥6,600
DIEコース in 高知・・・・¥6,600
インプロコース ・・・・・¥13,200
教育コース ・・・・・・・¥13,200
検証ワークショップ・・・無料(各コースへの参加者が対象)

【学 生】
1DAY(午前・午後)・・・ー
1DAY(全日)・・・・・・ー
DIEコース in 東京・・・・¥16,500
DIEコース in 関西・・・・¥16,500
DIEコース in 沖縄・・・・¥5,500
DIEコース in 高知・・・・¥5,500
インプロコース ・・・・・¥11,000
教育コース ・・・・・・・¥11,000

【日本劇団協議会正会員】
1DAY(午前・午後)・・・¥1,000
1DAY(全日)・・・・・・¥1,500
DIEコース in 東京・・・・¥16,500
DIEコース in 関西・・・・¥16,500
DIEコース in 沖縄・・・・¥5,500
DIEコース in 高知・・・・¥6,600
インプロコース ・・・・・¥11,000
教育コース ・・・・・・・¥11,000
募集人数 各コース20名 
募集期間 募集中
(定員を超えた場合はお断りすることがございます)
お申込み方法 下記項目とアンケートを劇団朋友までお送りください

・氏名(ふりがな)
・性別、年齢
・住所
・所属
・電話番号(携帯)
・メールアドレス

アンケート
・あなたは演劇等表現に携わるWSを受けたことがありますか?
(ある場合 → どんなWS?     )
・ファシリテーションに関して学んだことはありますか?
(ある場合 → どこで学んだ?    )
・今回のWS申し込みの理由
・過去のエデュケーションWSに参加したことは?
(ある場合 → いつ コース名  )

お申込みメールアドレス
foryou-jm@mtg.biglobe.ne.jp
お問い合わせ 公益社団法人日本劇団協議会(平日10時~18時)
TEL/03-5909-4600

劇団朋友
TEL/03-6661-1101 FAX/03-6661-1105
167-0043 東京都杉並区上荻4-6-7 サンケイマンション1F