2020年度ワークショップのご案内

文化庁委託事業
令和2年度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)
やってみようプロジェクト

若者演劇ワークショップ in 東京

日 時 演劇で自分とは違う役を演じることで、
  自分の魅力を発見してみませんか?


全16日間の演劇ワークショップで、シアターゲームなどコミュニケーションを図るワークショップを楽しみながら演劇表現を体験・体感していただきます。

2020年10月〜11月のうち16日間
10月4日(日)、12日(月)、19日(月)、22日(木)、23日(金)、26日(月)、27日(火)、29日(木)
11月2日(月)~9日(月)
会 場 練馬文化センター
東京都練馬区練馬1-17-37
西武池袋線、西武有楽町線、地下鉄大江戸線 練馬駅北口より 徒歩約1分

ワーカーズコープ
東京都豊島区東池袋1-44-3 池袋ISPタマビル7階
JR線池袋駅より 徒歩5分

劇団銅鑼アトリエ
東京都板橋区中台1-1-4
東武東上線 上板橋駅北口 下車 徒歩10分

講 師 佐藤文雄
劇団銅鑼代表。1953年生まれ。俳優。2005年~2010年若年無業者の就労支援プログラムの一環として、労協若者自立塾で取り入れられた演劇ワークショップの講師を務める。他、中小企業家劇団「チームKITAYAMA」の演出も務めている。
受講料 無料

ただし、会場までの交通費及び地方から参加される方などの宿泊代金、飲食代金は個人負担となります。
応募資格 義務教育課程を修了し、現在仕事をしていない、学校に行っていない、40歳程度までの方を基本とします。全日程の参加が可能な方。
※現在通院中の方は、本プログラムへの参加を担当医が許可していることを条件とします
募集人数 15名
参加者の声 *今回の若者演劇ワークショップとの出会いは、自分にとってはまさに運命的なものでした。活動を通じて出会った多くの人々、共にここまで歩んできた仲間たちとの日々は、かけがえのない時間であり、普段の生活からは得難い貴重な体験となりました。

*劇団の方々や参加者のメンバー、関係者に出会い、共に一つの作品をつくる貴重な体験から、このワークショップを通じて、もう一度夢を叶える力になりました。

*少し前まではみんな顔も名前も知らなかったのに、少しずつ仲良くなって、今では『ビッグブラザー』を一緒に作る仲間です。 それって本当にすごいことだと思います。 素晴らしい出会いに感謝してます!本当に本当に毎日楽しかった!!!
協力 劇団銅鑼、公益財団法人練馬区文化振興協会、ワーカーズコープ、NPO法人文化学習共同ネットワーク
お問い合わせ 劇団銅鑼 担当/小関
TEL/03-3937-1101(平日10時~18時)
info@gekidandora.com




twitter