2016年度ワークショップのご案内

文化庁委託事業 平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 日本の演劇人を育てるプロジェクト

29年度 新進演劇人集中講座ラインナップ

日 時 平成29年度 新進演劇人集中講座ラインナップが決定いたしました!
詳細が決まり次第、各講座のページにてお知らせいたします。

日本の近代・現代劇へのアプローチ  西川信廣ワークショップ
7.3(月)→16(日) 文学座稽古場
ひとつの近代戯曲を題材に、戯曲の読み方、台詞術、所作、呼吸、対話の方法を、実際の演出家・俳優による指導でより深く学ぶ。近・現代戯曲の様々な側面に探りを入れ、戯曲が本来持っている面白さ、奥深さを発見していくと共に、シアターゲーム、実践的な芝居作りを通して演技者としてのテクニックの向上を総体的にはかる。
【講師】西川信廣 
【定員】1クラス(男女各10人程度)
【時間】18:30~21:30(土日は変更有)


<英国発>演劇人のためのワークショップ
7.10(火)→15(土) スタジオニンバス
英国で演劇制作と俳優指導で高く評価されている劇団ストーン・クラブズから演出家・俳優を招聘し、日本ではあまり馴染のない演出法・指導法を実施。また、シェイクスピア作品の文体の特徴や形式について解説し、古典戯曲の読み方、さまざまな角度から戯曲を読むことの重要性を伝える。
【講師】フランコ・フィギュレド、クウォン・ローク、テレザ・アラウジョ/クミコ・メンデル
【コース】シェイクスピア探求ワークショップ(7/10-15)
     俳優のためのマスクワークショップ(7/11・13・15)
【定員】2クラス(25人/15人)
【時間】調整中


エデュケーションワークショップ2017
7.31(月)→8.2(水) 8.5(土)→7(月) 8.8(火)→10(木) 朋友芸術センター
人材を育てる総合的ツールとして、日本各地の演劇や教育の現場で活躍している指導者を講師とし、教育、インプロ、DIEの3つのコースを実施。
①教育:どのような場でどのような実践が行われているのか、その実態を体験する。
②インプロ:インプロ(即興)の専門家から様々な手法・展開の仕方を学ぶ。
③DIE:”Drama in Education”の手法と考え方を体験的に学ぶ。座学では学びえないコミュニケーション能力や社会性を育成する総合的学習のツール、さらには文化の多様性、協働、ジレンマの克服などを学ぶ。
【講師】①渡辺貴裕、②絹川友梨、③西海真理
【定員】3クラス(各20人)
【時間】11:00~17:00


声優ワークショップ 夏期集中講座 2017
8.18(金)→20(日) 8.22(火)→23(水) 8.25(金)→27(日) SETスタジオ他
声優としての基礎、現場で活躍しているディレクターによる声優業界の現状や必要とされている人材などの講義、さらに実際に収録で使用されているスタジオを使って声優としての基礎を学ぶ。 外画、アニメ、ナレーションの3クラスの短期レッスン。
【講師】鈴木弘子、河口博、佐藤敏夫、藤山房伸 他
【定員】3クラス(各12人程度)
【時間】12:00~18:00(予定)


スタニスラフスキーシステムの基礎から学ぶワークショップ
 1.29(月)→2.4(日) 青年劇場スタジオ結
「ステージムーブメント」「俳優表現のエクササイズ」のカリキュラムを行い、俳優としての基礎訓練の方法論を集中的に学ぶ。
【講師】セルゲイ・シェンタリンスキー、ヴィクトル・ニジェリスコイ
【定員】1クラス(20人)
【時間】10:00~18:00(予定)
 
twitter