●文化庁委託事業 令和4年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト 「日本の劇」戯曲賞2021

現在、第一線で活躍する演出家たちが選考し、最優秀賞に選ばれた作品はかならず上演される戯曲賞として2010年から続けている事業。 「日本の劇」戯曲賞2021では、2021年6月30日締切までの応募総数は74作品。1次選考を経て最終選考候補7作品を選出し、同年10月1日の最終選考の結果、佳作に『再生』が選出された。その成果としてリーディング形式で行う。

リーディング公演 『再生』

七坂稲
演 出 板垣恭一
日 時 2022年10月22日(土)~23日(日)


会 場 オールスタッフ稽古場Aスタジオ
東京都台東区蔵前2-4-5
(都営浅草線「蔵前駅」より徒歩1分、都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分)
主 催 文化庁
公益社団法人日本劇団協議会