2017年度公演のご案内

●文化庁委託事業 平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト
舞台芸術分野の優れた新進演劇人で発表の機会に恵まれない者に、発表の機会を提供することにより、新進芸術家の育成を図る事業です。

『森は生きている』

あらすじ



深い冬の森
新年を控えた大みそかの晩に1月から12月の月の精たちがこの森にあつまるという
みなしごの少女と幼い女王が見たものとは

これは、スラブ民話に材を取った、二十世紀を代表するファンタジーである。ロシアでも、日本でも、中国でも、児童劇の潮流はここから始まった。六十三年前、俳優座によるこの作品日本初演の作曲で、林光は劇音楽の道に足を踏み入れた。上演は劇団仲間にひきつがれ、こんにゃく座によるオペラ化もふくめて、日本の児童劇の定番になっている。しかし、この六十年の間に、現代演劇は大きく様変わりした。現代にふさわしい別の切り口はないだろうか?それを探るために名古屋にしかない「ちくさ座」を選んだ。

ふじたあさや

キャスト

【育成対象者】
志村友美、鈴来かえり、谷口真規(以上、俳優館)
なかむらさりあ(ミュージカル劇団スパーク)、平野萩、丸林みい(俳優館)
飯野久美子、磯貝紬(俳優館養成所ユース部)、稲吉直人(俳優館)
今枝蛍(M.カンパニー)、岩瀬叶(グランモデルズ)、上田定行、打田茂
小椋隼大、憲俊(SCANP)、正手道隆(劇団あおきりみかん)、末吉康二(劇座)
鈴木敏秋、玉川裕士、なかとしお、西島忠司、日比野正裕
廣瀬翔(劇団スマイルバケーション)、古家暖華(M.カンパニー)
松村真奈美(ミュージカル劇団スパーク)、山浦咲月、山岡元、山下大希(俳優館養成所)

【演奏者】
木須康一(ピアノ)、渋川卓思(バイオリン)、つつみあつき(クラリネット)
水野麻美(打楽器)
S.マルシャーク
訳/湯浅芳子(岩波少年文庫刊)
演 出 ・上演台本/ふじたあさや
スタッフ 音楽:林光、音楽監督:萩京子、歌唱指導:水野麻美、振付:ほりみか、舞台芸術:岡田保(演劇組織KIMYO)、衣裳:中矢恵子、照明:花植厚美、映像協力:劇団かかし座、音響:加藤久直、大道具:かすがい創造庫、小道具:井上和也、舞台監督:加藤敦雄、演出助手:宮部晶子、宣伝美術:楚勉、プロデューサー:森釗、アシスタントプロデューサー:祖川詩織
日 時 2017年12月1日(金)~12月7日(木)

千種文化小劇場ちくさ座(名古屋)

12/1 12/2 12/3 12/4 12/5 12/6 12/7
 
12:30
14:00
17:00
18:30

開場は開演の30分前
会 場 千種文化小劇場(ちくさ座)
地下鉄桜通線「吹上」下車 7番出口より北へ徒歩3分
市バス「大久手」下車すぐ
TEL052-745-6235
主 催 文化庁
公益社団法人日本劇団協議会
入場料 指定席/4,000円
自由席(日時指定)
一般/3.500円(当日4,000円)、高校生以下/3,000円(当日3,500円)
ファミリー券(一般自由席+高校生以下)6,000円
※ファミリー券は俳優館でのみ販売、前売りのみ
チケット取扱い チケット発売中

俳優館(平日10時~18時/チケット郵送可))/052-203-8721
日本劇団協議会(平日10時~18時)/03-5909-4600
ローソン/0570-084-004(Lコード:42012)
チケットぴあ/0570-02-9999(Pコード:481-824)
CNプレイガイド/0570-08-9999
ファミリーマート全店famiポート店頭
セブンイレブン店内マルチコピー機
名古屋市文化振興事業団チケットガイド/052-249-9387
愛知芸術文化センタープレイガイド/052-972-0430

自由席お求めの方はこちらの予約フォームからご購入いただけます
自由席チケット予約フォーム
後援 名古屋市
愛知県教育委員会
お問い合わせ 日本劇団協議会 TEL/03-5909-4600(平日10時~18時)
俳優館TEL/052-203-8721
twitter