掲載日:2018.11.2

日本劇団協議会NEWS No.58 new 発行日:2018.11.2

●「日本の劇」戯曲賞2018決定

日本の演劇人を育てるプロジェクトの一環として実施しております「日本の劇」戯曲賞2018は、6月29日の締切までに49作品の応募がありました。一次選考の結果、4作品が最終選考に残り、9月25日開催の最終選考会で、中越信輔氏の『酔鯨云々』が最優秀賞に決定いたしました。


●エデュケーションワークショップ 検証ワークショップ参加者募集

今年度は<やってみようプロジェクト>の一環として行っているエデュケーションワークショップですが、6月4日のガイダンスに引き続き、小学生対象のワークショップを見学し、ファシリテーターのあり方について学ぶ検証ワークショップを実施します。
今回の参加は、6月4日のガイダンスあるいはエデュケーションワークショップを受講した方に限りますので、ご了承ください。

◎日時:2018年11月13日(火)13:00~16:30
◎会場:杉並区立桃井第三小学校(JR西荻窪駅北口より徒歩3分) ほか
 
◎講師:西海真理(朋友)
◎参加費:無料
◎締切:2018年11月9日(金)
◎お申込み・お問合せ:事務局・藤木


●平成31・32年度「高校・中学公演作品一覧」原稿募集

 当法人ウェブサイトに掲示しております「高校・中学公演一覧」の原稿を募集いたします。平成31・32年度に学校公演を実施予定の団体は「各種書類ダウンロード」より記入用紙をダウンロードし、ご記入の上、ご提出ください。

◎締切:2018年11月15日(木)
◎提出・お問合せ:事務局・高橋


●上演記録について

劇団協ニュースNo.49、53で募集しました「正会員団体上演記録」につきまして、各団体の貴重なデータをご提出いただき、まことに有難うございました。昨年度までは冊子で配布していましたが、今年度より劇団協公式サイトにてデータを公開しております。ご活用ください。


●文化庁創立50周年記念表彰について
文化庁は本年創立50周年を迎えたことを記念し、文化芸術分野において多大な功績をあげた方々を対象に標記の表彰を実施しました。劇団協からは、西川信廣会長が「永年にわたり、演出家として活躍するとともに、日本劇団協議会会長を務めるなど、我が国の芸術文化の振興に多大な貢献をしている」として選ばれましたので、お知らせいたします。


●新・文化庁の組織について

文化庁は、文化芸術基本法をふまえた文部科学省設置法の改正により、10月1日に組織改編を行いました。これまでの文化部・文化財部は廃止され、芸術文化課で担当された事業については参事官(芸術文化担当)付「舞台芸術係」「文化創造係」等で引き継がれますので、ご承知おきください。
文化庁サイト:文化庁の組織


●NHK「平成30年度 出演3団体申し入れ」について

「NHKへの申し入れ」を行いました。


●正会員団体 住所変更
 仲間 〒164-0012 東京都中野区本町4-26-5 Sビル202
    TEL:03-4405-2453 FAX:050-5433-1183

twitter