掲載日:2017.5.30

日本劇団協議会NEWS No.43 発行日:2017.05.30

●第6回定時総会のご案内
今年度の定時総会を以下の通り開催いたします。正式な通知はあらためて郵送しますが、スケジュールのご調整を宜しくお願い致します。

◎日時:6月21日(水)14時~16時半
◎会場:芸能花伝舎A1
総会後17時より懇親会を予定しておりますので、あわせてご調整をお願い致します。


●学校公演上演記録募集(再掲)
当法人の調査研究事業として毎年発行しております「学校公演上演記録」掲載の学校公演の上演記録を募集いたします。
今回は、学校公演のみの集計ですので昨年4月~今年3月が対象となります。
「上演記録の書き方」をお読みいただき、ご記入の上ご提出ください。「上演記録の書き方」と「記入用紙」は日本劇団協議会ウェブサイト<各種書類ダウンロード>よりダウンロードできます。

◎対象期間:2016年4月1日~2017年3月31日
◎締  切:2017年5月31日(水)
◎日本劇団協議会ウェブサイト 各書類ダウンロード
◎お問合せ:事務局・高橋


●「新進演劇人集中講座」スカラシップ希望者募集(再掲)
<日本の演劇人を育てるプロジェクト>「新進演劇人集中講座」のスカラシップ生を募集いたします。これは、正会員団体の新進演劇人に無料で優れたレッスンを受けていただこうというシステムで、平成13年度から実施しています。
 ラインナップは担当者宛ての封筒に同封いたしました。なお、「応募書類」は日本劇団協議会ウェブサイト<各種ダウンロード>よりダウンロードできます。

◎資格:日本劇団協議会正会員団体所属の方ならどなたでも応募可能です。
    俳優・スタッフにかかわらず、どの講座も受講できます。
◎特典:平成29年度に実施する「新進演劇人集中講座」の中でご希望のクラスを無料で受講できます。
    1講座でも全講座でも希望できますが、複数の講座を希望する場合は優先順位をつけてください。
◎募集人員:10名
◎締切:2017年6月2日(金)必着 6月下旬には決定
◎お申込み・お問合せ:事務局・松村


●熊本募金につきまして
昨年の熊本地震に際しましては、正会員のみなさまに募金のご協力をいただき、有難うございました。日本劇団協議会では公益財団法人熊本県立劇場と熊本演劇人協議会に寄付したことをご報告しましたが、熊本演劇人協議会から義援金の報告書をいただきましたので、同封いたします。


●正会員団体 代表者・担当者変更
   プーク 代表者 渡辺真知子 → 井上幸子
       担当者 井上幸子  → 清水治信

  
●正会員団体 担当者変更
   スーパー・エキセントリック・シアター 八木橋修 → 鈴木庸子
   文学座 日下忠男 → 白田聡


●日本芸術文化振興会 「鑑賞行動の動向と公的助成に関する調査研究
 鑑賞者アンケート集計結果」演劇分野/単独調査の公表

演劇分野のPD/POより、鑑賞者アンケートの集計結果がでた旨ご報告をいただきました。今後、鑑賞者との関係性を深めるために「1.公演活動にマーケティングの考え方を積極的に導入する」「2.来場への阻害要因を克服し、鑑賞環境の改善を強化する」などの方策も記載されています。ウェブ上からダウンロードできますので、ご一読ください。

日本芸術文化振興会「鑑賞行動の動向と公的助成に関する調査研究 鑑賞者アンケート集計結果」


●芸団協 国内専門家フェローシップ制度 対象者募集
芸団協では、文化庁から「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業『実演芸術連携交流事業』」を受託し、国内の芸術団体や文化施設等において、プロデューサー、制作者、舞台技術者等として実演芸術に携わる実務者を対象とした国内研修制度を実施しています。現所属先以外での中長期にわたる実務研修を通して、新たな学びの場となる多様な現場経験と、人的交流の機会を提供するものです。H27年度は5名、H28年度は6名が対象となり、1ヶ月から5ヶ月にわたる研修を実施しました。H29年度の募集締切は6月23日(金)です。詳細は芸団協のホームページでご確認ください。
芸団協 国内専門家フェローシップ制度


●芸団協 実演芸術連携フォーラムのご案内
芸術団体と劇場・音楽堂等の相互連携の促進と、その基盤となる国内関係者同士のネットワーク形成と強化をめざした「全国劇場・音楽堂等連携フォーラム」の名称が、「実演芸術連携フォーラム」に変更されました。今年度は「文化プログラムを通した文化基盤づくり」と題して6月19日(月)に国立オリンピック記念青少年総合センターで開催予定です。ぜひご参加ください。


●子どもと舞台芸術 出会いのフォーラム2017について
「子どもと舞台芸術大博覧会」が7月28日(金)~8月2日(水)の日程で、国立オリンピック記念青少年総合センターにて行われます。ぜひご参加ください。



twitter