講師紹介 コミュニケーションワークショップ

教育委員会・学校関係者・公共施設の皆さま

日本劇団協議会は、教育に活かす演劇ワークショップを推進します。
日本劇団協議会では、加盟団体に所属する「コミュニケーション教育/演劇ワークショップ」の講師を紹介しております。

左メニューより、ワークショップ内容で講師を検索可能です。
依頼またはお問い合わせは、各所属団体へご連絡下さい。
 前へ 1 2 3 4 5 次へ

藤森 裕美(ふじもり ゆうび)

『出会い、触れることは自分への気付きの第一歩!』

桐朋学園大学芸術科演劇専攻卒業。葛飾や長岡、鹿児島など全国にて、市民(子ども)ミュージカルの演出や歌唱指導を長く担当している。舞台の魅力と厳しさを伝えながら手応えのあるワークショップを展開。体験ワークショップのモットーは、参加者みんなで考え、感じ、楽しく体験すること。

所属団体 イッツフォーリーズ 性別 女性
ジャンル 俳優・演出 対象者 俳優・一般・中高生・教員・小学生・支援学級 等
お問合せ先 03-5823-1055 担当者 土屋友紀子

馬渕 真希(まぶち まき)

・高校生・中学生(演劇部など)対象:発声指導、演技指導、シアターゲーム、上演指導
・介護職講座受講者・社員研修受講者対象:講座や研修の導入として仲間づくり、コミュニケーション能力のスキルアップ、お互いを受け入れ自分を表現しやすい雰囲気づくり
・一般対象:シアターゲームを通してコミュニケーション能力アップ、歌やダンスを使って表現する楽しさを体験、テキストを使い簡単な楽器を取り入れた朗読劇づくり 

所属団体 銅鑼 性別 女性
ジャンル 俳優 対象者 一般・中高生・介護職講座受講者・謝金研修受講者
お問合せ先 03-3937-1101 担当者 田辺素子

水野 千夏(みずの ちか)

「想像力と創造力を刺激しよう」 ケネス・テイラー氏、西海真理氏が毎年開催している、演劇的手法を使ったドラマ教育(Drama in Education)のWSのアシスタントを2011年から務め、2017年より、自らもファシリテーターを務めている。
幼児から高齢者まで、想像力と創造力を刺激し、簡単なシアターゲームから層を重ね、シーンを作ったり、グループワークの体験を通して、他者理解、自己肯定感を育む。 また、ドラマ教育の他に、タレントスクールでのコミュニケーションWSや演技指導も行っている。

所属団体 朋友 性別 女性
ジャンル 俳優 対象者 俳優、一般、小・中・高校生、教員、高齢者、特別支援学校
お問合せ先 0422-48-7334 担当者 西海真理

光瀬 名留子(みつせ なるこ)

イタリアの仮面劇「コメディア・デラルテ」の演技指導と演出、西洋剣の殺陣「ステージ・コンバット」の指導・振付を手がけています。子どもたちとのステージ・コンバットでは、新聞紙で簡易剣を作り、礼儀と安全を守りながら、闘いのシーンを通してコミュニケーション力を育てます。また高齢者の体育指導、健康指導まで幅広く対応します。

所属団体 テアトル・エコー 性別 女性
ジャンル 俳優・演出・構成 対象者 俳優・一般・高齢者・中高生・小学生
お問合せ先 03-5466-3311 担当者 白川浩司

池田 和(いけだ ちか)

『ダンスはカラダの言葉。みんなで踊っておしゃべりしよう!』

日本工学院八王子専門学校演劇声優科卒業。多様なダンス、身体表現を得意とし、子どもたちにエネルギッシュで、ダイナミックな表現力を身につけるワークショップを行う。思春期の中高生たちと、舞台創りを10年継続しており、自分にないものを発見させることに重点を置いている。

所属団体 イッツフォーリーズ 性別 女性
ジャンル 俳優 対象者 俳優・一般・中高生・教員・小学生 等
お問合せ先 03-5823-1056 担当者 土屋友紀子
 前へ 1 2 3 4 5 次へ
twitter